メディプラスゲル

肌を根本的に蘇らせる皮膚科学のメディプラスゲル

 

メディプラスゲル

 

知名度の高いオールインワンゲルで雑誌、テレビなどマスメディアによく登場しているメディプラスゲルは、今や数あるオールインワンのパイオニア的存在です。40代から使い始めてもう10 年以上愛用していますが、当初はかなり不安がありました。

 

ちょうどシワ、たるみなどエイジングが気になる年齢と、かなりの敏感肌のためあらゆる有名ブランドのコスメを使い顔にかなりの金額をかけて肌荒れのひどい状態になってしまいました。

 

メディプラスゲルはたった一本で化粧水+美容液+乳液+クリームなんて大丈夫と、とても心配でした。当時はオールインワンは現在ほど出回っていませんでした。

 

しかしひどい肌荒れとメディプラスゲルの皮膚科学の考え方をベースに必要な成分と湿潤療法、という点に惹かれて使い始めました。日本最古の玉造温泉の水を使用しているところも説得力があり、届いた容器も化粧品らしくない所にも安心感がありました。

 

最初の2ヶ月間は突っ張る感じがあってやさしく洗顔してから5~6回ほどつけていましたが、徐々に肌荒れが落ち着いてファンデーションを使えるようになりました。

 

何がこんなに違うのと思い調べてみると、日本最古の温泉水は弱アルカリ性で肌の角質を柔らかくする泉質で保湿効果にもすぐれている温泉水でした。さらにエイジングといえばコラーゲンですが、コラーゲンはあらゆるコスメに必ず配合されています。

 

コラーゲンに限らず皮膚のおくに届けるにはコラーゲン分子を微細化して吸収されやすくなければ意味がありません。メディプラスゲルのコラーゲン分子は通常の千分の一の大きさのスーパーコラーゲンを配合しています。ヒアルロン酸も角質層の内側まで潤いに保つ3種類のヒアルロン酸が配合されています。

 

皮膚科学から考えられた成分の配合は、自分の肌で実感できます。この先60代も使っていけることを確信しています。

 

クーラーや冬の乾燥で乾き過ぎた時は、一回に5~6プッシュしてティッシュやマスクシートなどのせてパックするとすごくいいですよ!